アラブ
世界史の第二ラウンドは可能か―イスラム世界の視点から
世界史の第二ラウンドは可能か

三木 亘『世界史の第二ラウンドは可能か』(これからの世界史2)1998年、平凡社

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアンナイト(7)

カマル・ウッ・ザマーンの物語(またはシャハリマーン王とその子カマル・ウッ・ザマーンとの物語)前巻からの続き アラーッ・ディーン・アブーッ・シャーマートの物語(ほくろのアラディン物語)

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアン・ナイト(6)

前嶋信次 前半は動物寓話が続く アリー・ビン・バッカールとシャムス・ウン・ナハールとの物語アリーはペルシアの王子でシャムス・ウン・ナハールはハールーン・アル・ラシードの寵妃。お互いに想いをよせながらも結ばれることなく二人 […]

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアン・ナイト(5)

前嶋信次訳 オマル・ブヌ・アン・ヌウマーン王とそのふたりの御子シャルカーンとダウール・マカーン、そしてこの人たちに起こった驚異・珍奇な物語 タージル・ムルークとドゥンヤー姫の物語―恋いこがれたものと恋い慕われたもの―(コ […]

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアン・ナイト(3)

ヌールッ・ディーン・アリーとアニースッ・ジャリースの物語女奴隷を購入するよう王に言われた大臣が、購入した女奴隷を家に滞在させているとき大臣の息子とその奴隷が恋に落ちる。二人は1文無しになり悪い大臣に嵌められバグダードに逃 […]

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアン・ナイト(2)

三つの林檎の物語 大臣ヌールッ・ディーンとシャムスッ・ディーンの物語 せむしの物語 クリスチャンの仲買人の話 お台所監督の話 ユダヤ人の医者の話 裁縫師の話 理髪師の話 理髪師の一番目の兄の話 理髪師の二番目の兄の話 理 […]

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアン・ナイト(4)

前嶋信次訳『アラビアン・ナイト(4)』平凡社、1967年 オマル・ブヌ・アン・ヌウマーン王とそのふたりの御子シャルカーンとダウール・マカーン、そしてこの人たちに起こった驚異・珍奇な物語

続きを読む
アラブ
arabic-1
アラビアン・ナイト(1)

前嶋信次訳『アラビアン・ナイト(1)』平凡社、1966年 枠物語 商人と魔王との物語(1-3夜) 一番目の長老の話(羚羊=妻) 二番目の長老の話(二匹の犬=兄たち) 三番目の長老の話(雌驢馬=妻) 漁夫と魔王との物語(3 […]

続きを読む
アラブ
本棚
バグダードの金持ちと奴隷娘の物語(第897~899夜)

池田修訳『アラビアンナイト(17) 東洋文庫530』1991年、平凡社 【あらすじ】 父から莫大な遺産を引き継いだ裕福な男性が奴隷娘に恋をし彼女を買いとる。2人は相思相愛で、男性は娘のために金を使い果たし一文無しになる。 […]

続きを読む
アラブ
本棚
女奴隷タワッドゥドの物語(第437~462夜)

前島信次訳『アラビアンナイト(10) 東洋文庫356』1979年、平凡社 【あらすじ】 豪商の息子アブール・フスンは、父の死後分別を失い放蕩を尽くしてついに全財産を食いつぶし、残ったのは父の残してくれた若い女奴隷タワッド […]

続きを読む