アーカイブ

応神と仁徳に隠された海人族の真相

伴 とし子『応神と仁徳に隠された海人族の真相』2012年、新人物往来社

応神と仁徳に隠された海人族の真相

大丹波王国について調べていると、大丹波王国論(丹後王国論)を研究しているという伴とし子氏の名前をよく目にする。同氏は「古代丹波歴史研究所」の所長である。この研究所には一般の人も入会することができる。
まずは、一度著書を読んでみることにする。
続きを読む

機織りと祭祀

天照大神のエピソードでも出てくるし、機織りと祭祀の関係についても考えてみよう。以下参考になりそうなネタ。
『允恭紀』衣通郎姫(そとほしのいらつめ)
『荊楚歳時記』
雄略紀十四年三月条の、呉から渡来した衣縫兄媛の大三輪神への奉献
たつ穴 宮城県気仙沼市細尾国有林33林班に小班
機織り譚(はたおりたん)異類婚姻譚
機織りの職能集団